第9回 日本公衆衛生看護学会学術集会

第9回 日本公衆衛生看護学会学術集会

ワークショップ登録

※申込受付を終了しました

共同世話人(連名で発表される方)も含め、全員に本学会にご入会いただく必要があります。なお学会入会の要件については「本会の目的に賛同し公衆衛生看護に関心を持つ個人」としており、職種の限定等はありません。

ワークショップについて

  • ワークショップ(以下、WS)は、公衆衛生看護のテーマについて、参加者との意見交換を通じて理解を深め、学び合う、双方向的な発表形式です。
    また、公衆衛生看護に関連した内容について、公衆衛生看護のテーマに関連する保健活動の担当者や研究者の交流を目的とした場とすることも可能です(例:新任保健師の交流集会、学校保健領域の交流集会等)。
    • 同窓会、宗教活動、単位認定を伴う研修会・講習会等はご遠慮ください。
  • 類似内容の申込がある場合には、プログラム委員会での審議の上、企画委員会で抽選とさせていただく場合があります。また、研究成果ならびに最近の実践活動上のトピックスに関するディスカッションを目的としたもの、類似のテーマで他の学会等で実施していない企画を優先します。
  • 本学術集会はオンライン開催です。開催方法については下記をご覧ください。
    12月上旬~12月25日までに発表用のPowerPointファイルを提出して頂きます。 口演発表のような複数枚スライドからなるファイルとし、音声を挿入する場合は、報告されるすべての報告等のファイル(複数の報告や講演・発題がある場合はそれら全て)がトータル40分以内となるようにご用意ください。報告・講演・発題の合計時間数が制限時間内であれば、本数に制限はありません。
    ファイルの作成方法等、詳細については追ってご案内します。また、ヘルプデスクを設置しますので、お気軽にご相談ください。
  • WSは1月9日よりオンライン開催ページに掲載します。掲載期間中は掲示板やチャット等で参加者からの質問を受けたり、意見交換ができるようにしますので、可能な範囲で対応してください。
  • 上記に加え、時間を集中して意見交換ができるよう、(1)学術集会が指定する「指定対応時間」(土日、または平日18時以降の「夕活枠」、いずれか1時間)に、上記の掲示板・チャット等で意見交換を行うか、もしくは(2)自身でWebミーティングを設定して「オンライン自主集会」を開催するか、いずれかの実施をお願いします。
    (7/28追記)オンライン自主集会は60分間を予定しています。(延長についてはその場で参加者との協議により可能です)
  • オンライン実施にあたっては、学会のプライバシーポリシー及び著作権ポリシー(現在検討中)に則って実施していただくことになります。各ポリシー内容は確定次第ご案内します。

開催方法

以下のように開催する予定です。

  1. 「ファイル掲載」
    1月9日より、発表用PowerPointファイルをオンライン開催ページに掲載する。参加者は会期終了までいつでも視聴可能とする。
    (音声を埋め込む場合、全ファイルの音声分数の合計は40分以内とする)
    ※発表用PowerPointファイルは、12月25日までに提出していただく予定です。
  2. 「随時意見交換」
    WS掲載期間は、発表用PowerPointファイルの掲載ページに設置した掲示板・チャットシステム等を利用してWeb上で参加者との意見交換を行う。

+

(上記①、②に加えて、世話人は以下のいずれかの対応方法を選択し、集中的に意見交換を行う)

③-1「指定対応時間」
学術集会が指定する時間(土日、もしくは平日18時以降の「夕活枠」、いずれかの1時間程度)は世話人が②の掲示板・チャットシステムにてリアルタイムに対応する。

… or …

③-2「オンライン自主集会」
Zoom、meet等、Web会議システムを用いたオンラインミーティングによる意見交換を希望する場合には、世話人が自身でミーティングを設定し、学術集会事務局にオンラインミーティングのアプリ種別・URL・パスワード・日時等の告知用の情報を連絡する。
(日時は、学術集会事務局が時間枠を設定して事前に調整させていただきます。オンライン開催ページへの告知掲載は学術集会事務局が行います。)

(7/28追記)オンライン自主集会は60分間を予定しています。(延長についてはその場で参加者との協議により可能です)

  • 学術集会側でWeb会議システムを準備することも検討中ですが、登録期間中には決定できません。このため「オンライン自主集会」をご希望の場合には、自身でWebミーティングを立ち上げることを前提とさせていただきます。
  • 開催方法についてご不明な点やご心配な点は、お気軽にヘルプデスク(運営事務局)にお知らせください。
  • オンライン開催ページを疑似体験していただける「オンライン開催デモページ」を公開しています。自由にご覧ください。

応募資格

  1. 筆頭世話人・共同世話人は全員、本学会の会員であること。
    (非会員の場合は、WS登録期間内に入会申込を行うこと。)
  2. 筆頭世話人・共同世話人は全員、WS登録期間内に参加費を支払うこと。
  3. WSにおいて、筆頭世話人となれるのは1題のみ。
    (複数WSの共同世話人、一般演題の筆頭者になることは可能。)
  4. 同一グループからの応募は1件に限る。
  5. 共同世話人がいることを原則とする(筆頭世話人のみでの申込は不可)。

筆頭者の方は、演題登録前に必ず共同世話人に本学会入会への同意を得てください(学術集会の参加費とは別に、学会の年会費が必要となります)。
入会手続き中・会員番号不明の場合も申込が可能ですが、非会員の方は、演題登録期限までに入会手続きを済ませてください。
入会手続きについては学会ホームページの「入会案内」をご参照ください。
(注:学術集会の参加申込とは手続き先が異なります)。

登録期間および方法

登録期間 7月1日(水)~ 9月15日まで → 9月29日(火)21時まで(延長)
※ 演題登録申込の受付は終了しました
  1. WS登録前に必ず全ての世話人に本学会入会への同意を得てください(学術集会の参加費とは別に、学会の年会費が必要となります)。入会手続き中・会員番号不明の場合も申込が可能ですが、非会員の方は、申込受付期限までに入会手続きを済ませてください。入会手続きについては学会ホームページの「入会案内」をご参照ください。
  2. 上記のボタンから、まず個人登録としてお名前やご住所、連絡先等を登録してください。

  3. 既に個人登録がお済みの方は、ログインしてワークショップ登録に進んでください。
  4. 登録番号とパスワードを「個人登録が完了しました」という自動返信メールでお知らせします。上記のボタンからログインして個人ポータル画面を開き、ワークショップ登録をしてください。
  5. 申込後、確認メールが届きますので内容を確認してください。メール内にあるリンクからweb上で抄録サンプルを表示することができます。メールでは文字が正しく表示されない場合がありますが、web上で正しく表示されていれば、正しく登録されています。
  6. 期間内は個人ポータル画面から何度でも修正が可能です。
  • japhn9@yupia.netから送信されるメールを受け取れるよう設定してください。
  • ご登録いただいた個人情報は本学術集会の運営に関する目的以外には利用せず、情報の保護に十分注意いたします。

登録の流れ(クリックで拡大)

登録上の留意点

  • 上記のボタンからの登録ができない場合には、運営事務局宛にメールでご連絡ください。
  • ネットワーク上のトラブルなどにより申込ができなかった場合でも、その責は負いません。締切直前のお申込はできるだけ避けてください。

登録内容について

ワークショップ抄録の作成

  • 抄録本文は1,000文字以内で作成してください。改行も利用できますが、紙面の都合上、最終的なレイアウトは事務局にご一任ください。
  • 抄録は構造化抄録とし、【趣旨】【内容】など内容を構造化する見出しをつけて記載してください。【趣旨】には、テーマの背景や参加者とともに考えたい論点を入れてください。【内容】には、報告内容についての倫理的配慮を含めて記載ください。また、利益相反に関する記載をしてください。
  • 本学会の過去の 学術集会において、同様のテーマでWSを実施されたことがある場合は、過去の企画内容と今回の応募内容の関連性や発展性について抄録にお書きください。
  • 類似のテーマで他の学会等で実施していない企画を優先します。実施されたことがある場合は、登録フォームにて申告してください。
  • Web上の入力フォームに情報を入力して頂きます。上付き文字等については入力方法の指示がありますので、入力フォームの指示に従ってください。

選考および通知

  • 抄録の内容、構成、倫理的配慮の適切性等の観点で選考を行い、10月中旬頃までにE-mailで選考結果をお知らせします。抄録の修正が必要な場合は10月中に修正して頂く予定です。
  • 指定対応時間 または オンライン自主集会の実施希望・時間については、10月中にメールにて確認させていただきます。
  • WS番号や指定対応時間(またはオンライン自主集会の実施時間)は、11月中にE-mailおよび学術集会Webサイトにてご案内します。

ワークショップ登録に関するスケジュール(予定)

7月1日 ~9月29日 21時まで ワークショップ登録受付
10月中旬頃 選考結果のお知らせ
10月中 抄録修正〆切(該当者のみ)
指定対応時間 または オンライン自主集会の
実施時間確認・調整
11月中 ワークショップ番号と、指定対応時間または
オンライン自主集会の実施時間枠をお知らせ
12月上旬~12月25日 発表用PowerPointファイルの提出
1月9日より オンライン開催ページに掲載
(随時および指定対応時間の質問・意見交換対応
 [希望者のみ]オンライン自主集会実施)
1月24日 掲載終了

MENUクリックでページに移動

学術集会事務局
杏林大学
保健学部看護学科
〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2
E-Mail: japhn9@ks.kyorin-u.ac.jp
運営事務局
(株)ユピア
〒456-0005
愛知県名古屋市熱田区池内町3-21
FAX: 050-3737-7331
E-Mail: japhn9@yupia.net
日本公衆衛生看護学会