メインプログラム会長講演

会長講演公衆衛生看護の責任と実践~誰も取り残されない「社会的包摂」の実現をめざして~ 大木 幸子(杏林大学保健学部看護学科 教授)

  • コメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメント (userName : timeStamp)
  • コメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメント (userName : timeStamp)
  • コメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメント (userName : timeStamp)
  • コメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメント (userName : timeStamp)
  • コメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメント (userName : timeStamp)